masao_shindo

通貨ペアの選び方 ~動いている銘柄を選択する~

教育
FX:USDJPY   米ドル/円
(USDJPY)ドル円 
(EURJPY)ユーロ円
(GBPJPY)ポンド円
(CADJPY)カナダドル円
(AUDJPY)豪ドル円
(NZDJPY)NZドル円
(CHFJPY)スイスフラン円

各4時間足

日々のトレードにおいて、どの通貨ペアにするかというのも大事な要素ですね。
2020年に入ってからの動きを確認してみましょう。

年末年始はリスク回避の動きが強まりましたので、ドルやスイスフランが高くなっています。

FXをする場合は、マーケットがリスク選好の動きなのか、リスク回避の動きなのかを確認する必要があります。
なぜかというと、株式市場に懸念や不安がある時は、リスクを回避する動きになります。
株式市場が堅調な時はリスクを選好する動きになります。

リスクを回避するときや、今回のように地政学的リスクが高まると、米ドルやスイスフラン、円が買われる傾向にあります。
また、リスク選好の時は、その逆の動きになる傾向があります。

2020年は通貨で見ると米ドルやスイスフランなどが高く、リスク回避的な動きとなっています。
けれども、株も高いので株高とリスク回避の動きが混在するという非常に珍しい展開となっています。
また、株高とゴールド高が同時に起きているのも珍しい現象です。

リスクを取りながらも心配するところがあり、リスクヘッジも同時にしているといったところでしょうか。

この動きはリスクを回避する動きが全面で出てくるか、リスクを選好する動きが前面に出てくるか、もう直ぐはっきりしてくるかもしれません。
このまま、混在したままで推移するかもしれませんが・・。

このように比較チャートで見ると、マーケットでどのようなことが起きているかが分かるようになります。
皆さんも色々な比較チャートを出し分析してみましょう。

比較チャートの出し方は下の関連するアイデアをご覧くださいね。

「ラインブレイクトレード」
公式インジケーター(ライト版)を無料プレゼント。申し込みは下記から
https://info.kijik.co.jp/sd/op/linebreak_light/?tradingview
ラインブレイクPRO版
博士のラインブレイクトレード!
https://info.kijik.co.jp/sd/sl/linebreak-trade/

神藤将男の公式LINE。
お得な情報を最速でお届け!
https://info.kijik.co.jp/sd/line/
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。