masao_shindo
教育

通貨ペアの選び方 ~動いている銘柄を選択する~

FX:USDJPY   米ドル/円
(USDJPY)ドル円 
(EURJPY)ユーロ円
(GBPJPY)ポンド円
(CADJPY)カナダドル円
(AUDJPY)豪ドル円
(NZDJPY)NZドル円
(CHFJPY)スイスフラン円

各4時間足

日々のトレードにおいて、どの通貨ペアにするかというのも大事な要素ですね。
2020年に入ってからの動きを確認してみましょう。

年末年始はリスク回避の動きが強まりましたので、ドルやスイスフランが高くなっています。

FXをする場合は、マーケットがリスク選好の動きなのか、リスク回避の動きなのかを確認する必要があります。
なぜかというと、株式市場に懸念や不安がある時は、リスクを回避する動きになります。
株式市場が堅調な時はリスクを選好する動きになります。

リスクを回避するときや、今回のように地政学的リスクが高まると、米ドルやスイスフラン、円が買われる傾向にあります。
また、リスク選好の時は、その逆の動きになる傾向があります。

2020年は通貨で見ると米ドルやスイスフランなどが高く、リスク回避的な動きとなっています。
けれども、株も高いので株高とリスク回避の動きが混在するという非常に珍しい展開となっています。
また、株高とゴールド高が同時に起きているのも珍しい現象です。

リスクを取りながらも心配するところがあり、リスクヘッジも同時にしているといったところでしょうか。

この動きはリスクを回避する動きが全面で出てくるか、リスクを選好する動きが前面に出てくるか、もう直ぐはっきりしてくるかもしれません。
このまま、混在したままで推移するかもしれませんが・・。

このように比較チャートで見ると、マーケットでどのようなことが起きているかが分かるようになります。
皆さんも色々な比較チャートを出し分析してみましょう。

比較チャートの出し方は下の関連するアイデアをご覧くださいね。
小次郎講師公式インジケーターのお申込
http://bit.ly/2vdSV4Q

小次郎講師のLINE@
http://bit.ly/2VZQFu3

小次郎講師のチャート情報局
http://bit.ly/2GvLAEp

コメント

お伺いしたいのですが、上記比較チャートの画面右側のように色別枠付きで通貨表示する方法を教えて頂けますでしょうか?
宜しくお願い致します
返信
@sabai, さん

コメントありがとうございます。
チャート設定(ネジマーク)をクリックしていただき、スケールをクリックしていください。
次に、シンボル名ラベルをクリックして頂いたら表示されます。
宜しくお願い致します。念のためTwitterで表示に仕方をアップしておきます。ご覧ください。
返信
神藤さん 毎日の投稿お疲れ様です。
私は2画面に分割し、上記比較チャートと通貨インデックスでの比較チャートを並べています(やり始めたばかりです)。大まかには似たチャートとなりますが、微妙な違いがあります。私はラインの勾配が大きい時と変化(上昇から下降、下降から上昇)時にポジションを持ち、水平に近づいた時は決済すればいいのではないかと考えていますが、まだ検証はできていません。神藤さんはどうお考えになられますか?
メールでは大変だと思いますので、25日の休憩時間にでもお話できればと思いますが如何でしょうか? 
宜しくお願いします。
+1 返信
@Dann5526, さん
コメントありがとうございます。
私も検証していませんが、考え方としては面白いですね。
ただ、最終的にチャートでチェックする必要がありますね。
いずれにせよ、25日の休憩時間でも色々な考え方を共有したいですね。
宜しくお願い致します。
返信
いつも取引慣れしている通貨ペアを売買しがちですが、お示しいただいた比較チャートを参考に通貨ペアを選べば、利幅が伸ばせそうな気がします。
いつも有難うございます。
返信
@k-mak, さん

コメントありがとうございます。
参考になれば幸いです。
宜しくお願い致します。
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト