Magellan_EXP

ドル/円 過去12年半での発生確率は0.44% 稀にしか起きないことが起きている。

FX:USDJPY   米ドル/円
ドル/円は、エンベロープ(20日、-3%)を割ってきました。
(過去20日間の平均レートよりも3%以上安いレベルになっているということです)

2010年からの12年半のチャートを見てみましたが、私のカウントでは

(1)ドル/円がエンベロープ20-3%を終値で割った回数(ヒゲのみで割ったのはカウントせず)は

14回だけでした。

(2)ドル/円の日足ロウソク足の実体が完全にエンベロープ20-3%の下で推移した日数は、

19日間だけでした。

この間の営業日数はおよそ3200日。それに対して

(1)は0.44%
(2)は0.59%

しか起きていなかった。(今回のはカウントしていません)
極めて稀な事象が現在起きているということになります。

-3%以下にはいった後、-3%以下で推移した日数の1回平均は1.3日です。
(最長では5日間のケースあり)

今後いずれは-3%以内に戻ってくるとは思いますので注目しています。
その時のレートがどうなっているかまでは予想はつきませんが、
反転確認で平均への回帰を狙って買っていきたいと思います。
コメント: 一日で反発しましたね。

結局、今回はロウソク足の実体が完全にエンベロープ20-3%の下で推移した日数は、0日でした(^_^)

昨夜遅くから反発してきたので、買いポジションにしています。
あとはいつも通り、買値上ストップでリスクフリーポジションに移行します。

初の著書
エンタープライズ®トレード・ブック
https://www.eagle-fly.com/fp/efmz/

エン・スパ掲載 週刊SPA! 掲載
https://tinyurl.com/y35agwsq

「イーグルフライ」で解説中です。
https://www.eagle-fly.com/mm/
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。