SHINJI-Invester

3月22〜3月26日のUSD戦略

OANDA:USDJPY   米ドル/円

2021年1月25日始めの週から上昇し続けてきたUSDJPYだが、
過去に強く意識され続けている110円を目前にスピードダウン。

これまではスイングトレードで勝ちやすい相場だったが、
これからは基本デイトレになるだろう。
また、値動きが膠着しやすい日が続く可能性が高いので、スキャルピング〜デイトレというタイムスパンのトレードも視野に入れた方が良いだろう。

【チャート分析(日足)】
★値動き
上ヒゲ目立つ展開。
先週寄引同時線=マーケットの迷い。
★ボリンジャーバンド
上のラインにタッチして一段落。
=モメンタムの落ち着き
★GMMA
短期が長期をクロス=上昇継続シグナル。
しかし中期が下落トレンド引きずる。
=今までのトレンドは継続しづらい展開。
【チャート分析(4時間足)】
★値動き
完全に膠着。
緩やかに高値下げる展開。
108.50〜108.30で一度反発の可能性あり。
★ボリンジャー
センターライン付近なのでエントリーシグナルはなし。
★GMMA
短期足に接触して反発したとの展開。
108.50〜108.30でボリンジャーの下ライン、とともに重なれば再エントリーも考えられるが、ズレが大きいので、難しい。

【エントリー戦略:結論】
しばらくは様子見。
1時間足をもう少し分析して、デイ〜スキャルでは入れそうなら入る


【今週のイベント】
月曜日 米中古住宅販売件数
火曜日 米新築住宅販売件数
木曜日 米新規失業保険申請件数
    米実質GDP

コメント