FX365_Thailand

【USDJPY/ドル円🇺🇸🇯🇵】相場分析20211107 横ばい長引くドル円/来週の売買シナリオ

ロング
FX:USDJPY   米ドル/円
【サマリ】
ドル円は調整と思われる横ばい推移が長引いています。
先週は大きな経済指標発表が目白押しだったこともあって、動き出しにくい状況だったのかもしれませんが、横ばいが長引いている間に一つの押し目買い候補で意識されていたであろう日足の20日線を下回ったりと、状況も変わってきています。

多くの人が押し目買いを狙っているであろうことは変わっていないと思うのですが、その押し目が崩れた場合のショート狙いも面白いかなと見ています。

その辺りも踏まえて環境認識の振り返りと来週の売買シナリオの考察です。


【環境認識】
週足
2018年10月高値手前で足踏み中。
この高値をブレイクできれば、118円までの空間が射程圏内に入ってきます。



日足
オレンジでプロットしたのが日足波動。上昇の3波目まで終了し、現在は4波の調整波ではないかと見ています。

(※日足波動は前回の投稿から見直しています。さらに長期のドル円波動エリオット波動サイクルは下記リンクの通りです。)


ロング派の見立てとしては、現在の横ばい調整が押し目となって上昇5波目が発生。
2018年10月の高値をブレイクするような動きが出ることを期待していると考えられるでしょう。
そのロング派を不安にさせる材料の一つが20日移動平均線を先週金曜日の雇用統計で下抜いてきたこと。
横ばいが長引くことで、上昇トレンド初期からのロング勢の利確が入り始める可能性も
考えられます。


4時間足
113.20付近のグリーンのバンドあたりを押し目候補として見ています。
既に、日足で見た上昇3波を形成した時間の等倍以上の時間を調整に消費しており、前述のような見切りの利確が入ってこないかどうかは気になる点の一つです。

ここ2週間ほどレンジになっているので、すでに押し目買い狙いの買いポジションも相当溜まっていることが想定できます。
そのためレンジの下限でもあるグリーンのサポートゾーンを割ってくれば、2020年2月高値水準まで下落する可能性も考えています( ショートシナリオ)。

一方の買い方向の狙いとしては、グリーンのバンドでサポートされてから、もう一度2018年10月高値を試す動きをロング。レンジになっているので中途半端なところで入らないようには注意したいです。



■”なぜ”がわかる相場分析
・チャートの動きというファクトを元に
・客観的かつロジカルに
・初心者でもわかるように
相場展望を解説

Followすると投稿の度に通知が届きます。
bit.ly/3s888QI

■Editor's Pick
bit.ly/3pkLCEl

■Blog
bit.ly/2VPAMJk

■Indicator
bit.ly/3lmWYFk

■Membership
bit.ly/3zvLkPG