masao_shindo
教育

底打ち反転の流れ ~よく見かけるパターン~

TVC:USOIL   WTI原油CFD
(USOIL)WTI原油 4時間足

長期下落していた相場が底打ちして反転するまでの流れを見ていきましょう。

常に同じパターンではありませんが、よく似たケースが多いと感じています。

安定下降のトレンドが継続してから、一旦、切り返します。

200EMAに挑戦するも抵抗を受けて反落します。

この動きを強い相場の場合は抵抗を受けずにそのまま反転上昇します。

通常は1回か2回、弱い相場はそれ以上、200EMAの抵抗を受けます。

そして、逆Cカーブのような急落などを付けて底打ちします。

そこから、急騰して底打ちしたような動きを見せてから、再度反落します。

けれども、そこが二番底となり切り返していきます。

ここでも、200EMAが抵抗になることもありますが、今回は一回で切り返しています。

その後、200EMAが抵抗線から支持線へと変わり押し目買いの展開となり反転していきます。

勿論、このまま上昇が続くのか、直ぐに終わるのかは分かりませんが、この一連の流れのパターンを理解しておくと他の銘柄も対応し易くなります。
小次郎講師公式インジケーターのお申込
http://bit.ly/2vdSV4Q

小次郎講師のLINE@
http://bit.ly/2VZQFu3

小次郎講師のチャート情報局
http://bit.ly/2GvLAEp

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト