CFD

WTI原油

USOIL
 
     
 
     
 
始値
 
出来高
 
1日の値幅
  -  
1株あたりの純利益
 
時価総額
 
株価収益
 
1株あたり配当
 
本日人気のある
本日人気のある
いつも人気がある
最も新しい
チャートと動画
チャートと動画
チャート
動画

USOIL チャート

 

USOIL

原油は、地下に埋もれた植物や動物が極度の熱と圧力にさらされることによって生じる化石燃料の液体です。原油は最も必要とされる資源で、価格は近年いちじるしく上昇しています。
2つの主要な原油価格の基準は米国のWTI (ウエスト・テキサス・インターミディエート)と英国のブレント原油となります。WTI原油とブレント原油の違いは価格だけではなく原油の種類へも及び、WTI原油はその密度と硫黄の含有量に違いがあります。原油の需要は世界経済の状況と市場の予測により変化します。原油価格は米ドルで計測されます。米ドルではない通貨でこれを行うという議論もあるものの、具体的な展開には発展しておりません。

関連銘柄

UKOIL
ブレント原油先物
 
   
CL1!
#NYMEX:CL1!-シンボル-ディスクリプション
 
   
USDWTI
WTI CRUDE OIL / US DOLLAR
 
   
WTICOUSD
West Texas Oil
 
   
USDBRO
BRENT CRUDE OIL / US DOLLAR
 
   
BCOUSD
Brent Crude Oil
 
   

ニュース

hrht_n hrht_n TOP USOIL, 240,
USOIL: WTI原油 ヘッド・アンド・ショルダーズ形成中か
46 0 3
USOIL, 240
WTI原油 ヘッド・アンド・ショルダーズ形成中か

堅調な動きが続いているWTI原油ですが、変形ですがヘッド・アンド・ショルダーズを形成している可能性があります。 現状ネックラインを割っていないためターゲットは未定としていますが、52.5~53付近はフィボナッチリトレースメントから見てもよいターゲットになるかと思っています。

yitiancai yitiancai PRO USOIL, W,
USOIL: USOILの3つのドライブパターン:秋はより良い買いのチャンスです
44 1 4
USOIL, W
USOILの3つのドライブパターン:秋はより良い買いのチャンスです

高調波の形から出発して、図の上から見ることができる:1−2ワンセグの1.272倍近くすなわち54.84ドル近く、価格の存在という抵抗;また、3 ~ ...

yitiancai yitiancai PRO USOIL, W, ロング ,
USOIL: USOILの頭と肩のボタン:トレンドの変化
64 0 3
USOIL, W ロング
USOILの頭と肩のボタン:トレンドの変化

e頭と肩の底は2015-2017年から形成されます。 今すぐオイル価格が上がり、ネックラインが壊れます。 それは、パターンが壊れていなければ、石油は強気な動きをすることを意味します。 多くの機関は11月のOPEC会合で、契約の満了日を延長すると期待している。サウジアラビアの腐敗防止活動 - これはすべて現在の原油価格の動きに寄与する。 私は長い嫌がらせを待っている、私は価格がネックラインに引き戻すことができることを願っています。 目標のために、私はオイルが85ドルに達することを期待しません。 私は潜在的なバタフライを描く、BポイントはXAの足の78.6%です。 最終的な潜在的な逆方向ゾーンは、1.272 * XAおよび2.618 * BCとなると予想される。 ...

fxmaruchan fxmaruchan TOP USOIL, 240, ショート ,
USOIL: 原油アップデート 現レベル or 高値超えからの反落 H&S形成へ? [2017-10-30 月 13:15]
77 1 2
USOIL, 240 ショート
原油アップデート 現レベル or 高値超えからの反落 H&S形成へ? [2017-10-30 月 13:15]

10月30日(月)の原油アップデートです。 目先は直近高値の55ドル台を超えられるか注目。 ここを超えてくれば最大60ドル近辺までの上昇の可能性も急反落に注意。 逆に高値を超えられない場合は 長めのスパンのH&Sを形成しにいく可能性があり その場合長いスパンで原油は30ドル方向へ大きな下落へ。 現状は前回高値をバックに打診S。 高値超えで一旦撤退。 メインは51-52への折り返しを確認後、逆指値S。 高値超えでの逆指値Lもありですが 既にBTTのハーモニックパターンを4時間足、日足で形成しており 高値がブルトラップに可能性にも警戒。 高値更新のケースも反落したタイミングで逆指値Sでエントリー予定。 短期トレンド転換からのSが有効か。

maruka maruka PRO USOIL, 60, ショート ,
USOIL: ボックス圏抜け
59 0 2
USOIL, 60 ショート
ボックス圏抜け

ボックス圏をし下抜けし、日足20EMAも割ったのでもう少し下がるとは思いますが、 下に控えているトレンドラインが気になるので47ドル割れを目安にストップ浅めで少額エントリー。

masaru2424 masaru2424 PRO USOIL, 240, ショート ,
USOIL: 原油の売り場探し
34 0 2
USOIL, 240 ショート
原油の売り場探し

トレンドラインを抜けて月曜オープンで50ドルを付けました 投機ポジションも気になりますが、もう一つ上のトレンドラインの51ドル付近から売り上がるのはありかも 5月高値の52ドルくらいまで担がれるのは承知で低レバでショートしていく戦略 今週の在庫指標も気になりますが、今朝のニュース(下記)の状況も気になります トランプ米政権は南米ベネズエラが新憲法制定のための制憲議会選を強行したとして、米国産原油のベネズエラへの販売を中止する追加制裁の検討に入った。ロイター通信が30日、複数の米当局者の話として伝えた。  ベネズエラは世界有数の産油国だが、米国から購入した原油をベネズエラ産原油と混ぜて石油に精製した上で輸出しており、米国はベネズエラにとって有力な原油調達先とされる。

maruka maruka PRO USOIL, 60, ロング ,
USOIL: ブレイク狙い
50 0 0
USOIL, 60 ロング
ブレイク狙い

指標通過後の勢いに乗じた1ドル強の真空地帯狙い。ストップは浅めです。

masaru2424 masaru2424 PRO USOIL, 240, ロング ,
USOIL: まだロングできないし、ここからショートも怖い
32 0 2
USOIL, 240 ロング
まだロングできないし、ここからショートも怖い

先週の投稿からチャネルを抜けることが出来ずに下落するWTIです。 5月上旬の安値付近まできています。もういつ抜けてもおかしくない状況ですが、ここからのショートを狙うリスクを考えると底からまったりロングのほうがいいような気がします 5月安値を抜けると意識されるのは16年8月の39.24です。昨年はここから2週間で10ドルカチ上げたのは苦い思い出です。 いずれにせよチャネル抜けないと動けません。 NY原油の大口投機玉はネットで358,999枚の買い越し。買い越し幅は前週と比べ23,470枚縮小した。 6/6から6/13の期間、投機筋は買い玉と売り玉を共に増やしている。

hrht_n hrht_n TOP USOIL, D, ロング ,
USOIL: WTI原油 78.6%のリズムで推移か
82 0 2
USOIL, D ロング
WTI原油 78.6%のリズムで推移か

55ドル付近で頭を抑えられて以降、上値を切り下げる形で、上下しているWTI原油は前回の上昇78.6%戻しで売り一服といった状況になっています。 ここ最近、上下の波は78.6%付近で切り替えしている事が確認できるかと思いますが、同じリズムで推移するとなると、下落の78.6%戻し程度までの上昇は見込める可能性があります。 上昇の角度にもよるでしょうが、下落トレンドラインとも近い位置となっています。

masaru2424 masaru2424 PRO USOIL, 240, ロング ,
USOIL: WTI まだまだ下落?
55 0 3
USOIL, 240 ロング
WTI まだまだ下落?

先週の在庫指標で急落を見せたWTI原油 米国エネルギー情報局 (EIA) ...

masaru2424 masaru2424 PRO USOIL, 240, ロング ,
USOIL: OPEC会合後のWTI
32 0 5
USOIL, 240 ロング
OPEC会合後のWTI

https://jp.tradingview.com/i/sToBH4Vo/ 5/20に投稿したアイデアでOPEC会合前の期待上げからの下落を予想していましたが予想以上の深い押しになりました. 下降チャネルのレンジで推移しそうですが、今から新規でポジション作るとしたらチャネル抜けでのロングを狙いたいです。 上値めどは49ドル付近がターゲットですが、その後8月末頃には47ドル付近ではないかと思っています。 NY原油の大口投機玉はネットで373,755枚の買い越し。買い越し幅は前週と比べ766枚拡大した。 5/23から5/30の期間、投機筋は買い玉を増やし、売り玉を減らしている。

fxmaruchan fxmaruchan TOP USOIL, M,
USOIL: 原油は依然チャネル内で推移もチャネルボトム付近からのロング狙いが有効か
66 0 1
USOIL, M
原油は依然チャネル内で推移もチャネルボトム付近からのロング狙いが有効か

原油は黄色のチャネル内で複雑に調整波を展開しながら依然推移中。 また直近高安のオレンジのチャネルも有効な状況。 昨夜は5/5の44ドルの安値から5波を形成し上昇してきた最終段階と判断。 そのため5波の最終段階である51ドル超えから個人的にはショートを狙った形。 またその近辺にはさきほどのオレンジ色のトレンドラインも位置。 そして減産枠拡大なしのニュースをきっかけに反転。 短時間で52-50ドルへの推移の後、48.2まで。 想定した波動は、 W波: 52-50 X波: 50-51 Y波: 51-49 実際には48.2まで突っ込んだ。 今後の波動予測は、日足、月足の波動では60超えまでの上昇波がいずれ展開されであろう形であり チャネル下限からはロングが有効。 現在の波動は下記のように2波を構成中と考えており 1波: ...

hrht_n hrht_n TOP USOIL, D, ロング ,
USOIL: WTI原油 下落78.6%戻し到達
72 0 2
USOIL, D ロング
WTI原油 下落78.6%戻し到達

警戒ゾーンで多少揉み合い、上抜ける形となっているWTI原油は下落の78.6%戻しまで到達となりました。 この付近からゾーン辺りまで押しを挟んで上昇となると、比較的綺麗な形なのかもしれません。 基本的には買い方針のままなので売るつもりはなく、押しを控えめに買いで対応のつもりです。

masaru2424 masaru2424 PRO USOIL, 240,
USOIL: WTI 期待上げからの 下落
44 1 0
USOIL, 240
WTI 期待上げからの 下落

NY原油の大口投機玉はネットで328,952枚の買い越し。買い越し幅は前週と比べ201枚拡大した。 5/9から5/16の期間、投機筋は買い玉と売り玉を共に減らしている。大口のポジ整理が進んでいるのかわかりませんが会合後に一度深い押しの場面が出てくるような気がします 昨年のブレグジット後の50ドルで作ったショートポジションは夏は握ってるだけで10ドルの下落を取ることができました。 今年はSポジションとLポジションを両建てしながらのトレードをしてみたいと思います 証拠金が少なくてもレバレッジを効かせて取引が出来る原油はFXトレード同様に人気ですよね

masaru2424 masaru2424 PRO USOIL, 240, ショート ,
USOIL: WTI 売り継続 49→47
45 1 0
USOIL, 240 ショート
WTI 売り継続 49→47

米国エネルギー情報局 (EIA) の週間統計によると、先週末の全米の原油在庫は220~270万バレル減少の予想に対し前週比175万バレル減でした。 予想より減ってないってことで初動は下に振れた直後にリバウンドが入りましたが突き抜けるような動きにはなりませんでした。ゴールデンウイークの時間外の下げでロングポジションがある程度整理されているかと思いきや、NY原油の大口投機玉はネットで328,751枚の買い越し。買い越し幅は前週と比べ44,393枚縮小しています。5/2から5/9の期間、投機筋は買い玉と売り玉を共に増やしており、次のCFTCポジションが気になるところです。大衆の逆を行くのが王道だと思います(自分がロング目線なのでその逆ポジが正解かと・・・)

fxmaruchan fxmaruchan TOP USOIL, 240,
USOIL: 原油は50ドル超えの後に再び下落か?
61 0 1
USOIL, 240
原油は50ドル超えの後に再び下落か?

原油はチャネルでの推移が継続。 現在まだ僅かに上値余地を残すもC-5波の最終段階であり上値は50ドル超えまでか。 その上は短期のチャネルラインを形成する形で再度下落を予測。 下落に移った場合、オレンジ色のチャネル下限の44ドルが1stターゲット。 チャート内(5)の位置上でのダブルボトムで支えられない場合、 黄色のチャネル下限の41ドル前後への下落を想定。 いずれかのチャネル下限に到達後は再度チャネル上限へ向けての上昇再開か。 現在はまだ上値余地を残しており、 4時間足のMACDが明確にデッドクロスしてからショート構築の方向。

hrht_n hrht_n TOP USOIL, D,
USOIL: WTI原油 下落50%戻し付近まで上昇 一時警戒ゾーン入り
48 0 4
USOIL, D
WTI原油 下落50%戻し付近まで上昇 一時警戒ゾーン入り

前回投稿した78.6%付近到達後は急反発となっていたWTI原油は下落50%戻し付近まで上昇となっています。 この50%戻し付近から61.8%戻し付近までのゾーンの凡そ49-50ドル付近は、戻り売り圧力が強くなる可能性も強く、一旦警戒を強めても良いかもしれません。

shingo_y shingo_y PRO USOIL, D, 教育
USOIL: ターニングポイント
135 0 5
USOIL, D 教育
ターニングポイント

白枠は、それぞれ材料が揃った場所。 底は固いが頭も重い、ひとまず5/25までは口先介入で跳ねる動きになる。

もっとアイデアを見る 1234
日本
United States
United Kingdom
India
Deutschland
France
España
Italia
Polska
Türkiye
Россия
Brasil
Indonesia
Malaysia
ประเทศไทย
Việt Nam
한국
简体
繁體
ホーム 株式銘柄スクリーナー FXシグナルファインダー 仮想通貨シグナルファインダー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートAPIライブラリ フィーチャーリクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ヘルプ & Wiki ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い マイサポートチケット サポートにコンタクト 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト
閲覧
動画