masao_shindo

分かり易い動きとわかり難い動き ~オルタナティブを理解する~

教育
CBOT_MINI:YM1!   ダウ先物ミニ(当限つなぎ足)
(YM1!)ダウ先物 8時間足

皆さんがトレードをしていて、綺麗な分かり易いチャートだなと思って仕掛けた途端に難しいチャートになったといった経験はありませんか?

恐らく、全ての投資家の方が経験したことがあるのではないでしょうか。

また、難しいチャートが続いているからこの銘柄は様子をみておこうと見ていると、

スルスルっと分かり易くトレンド相場を形成するという経験もあるのではないでしょうか。

チャートは分かり易く動く時期と、わかり難く動く時期が混ざり合って出来ています。

これは、どの銘柄でもいえることです。

もちろん、銘柄によっては分かり易い時期が多い銘柄や、分かり難い時期が多い銘柄があります。

それでも、分かり易い時期とわかり難い時期があるのです。

見極める方法は幾つかありますが、一番シンプルな考え方としては、200EMAを参考するという方法です。

チャートの中心に赤い線が入っています。

この赤い線は200EMAといって、200本の指数平滑移動平均線となっています。

必ずそうなるというわけではありませんが、200EMAから放れる時は分かり易い、接近しているところでの推移は分かり難い傾向があります。

繰り返しますが、必ずそうなるわけではありませんので、決め付けたトレードは厳禁です。

皆さんも200EMAを表示してチャートと200EMAとの関係を検証してみてはいかがでしょうか。
長年のチャート分析と研究検証を重ねて生み出された
「shindo_linebreak」インジケータ付き
博士のラインブレイクトレード詳細はこちらから
https://saipon.jp/h/linebreaktrade/

YouTubeチャンネル開設
神藤将男チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCXvNjlUPil_TtSa1M_4k8_Q

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー アバウト チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター プライベートメッセージ チャット サインアウト