スリードライブスパターン

投資アイデア
教育アイデア 1

予測と分析

スリードライブスパターン

スリードライブスパターンはもともとロバート・プレクターによって概説されました。他のハーモニックパターンよりパターンの発見が難しく、あまり一般的ではないため、取引では頻繁には使用されません。5波構造の同一のフィボナッチ投影による対称的な価格変動から成り立っています。3つのドライブパターンは、それぞれのドライブが1.13,1.27または1.618で完了する上部または下部に3つの異なる連続した対称ドライブによって定義されます。価格と時間の両方で対称性が重要です。チャートにパターンを強制しないことが重要です。それが実際に存在しない場合、最良の決定はそれを取引しないことです。

3回目のドライブが完了すると、反転が起こりやすくなります。保守的なトレーダーは、価格が反転しているという追加の確認を求めます。ターゲットはトレーダの裁量で設定できますが、通常は最後のリトレースメントを超えた延長に起きます。パターンが失敗した場合、これは以前の支配的な方向に強い継続を示す可能性があります。3つのドライブのパターンは、強気または弱気になる可能性があります。TradingViewには、ユーザーがチャート上でこの価格パターンを視覚的に識別できるスマート描画ツールがあります。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト