解説

台湾証券取引所(TWSE)は、台湾における唯一の中央証券市場です。 1961年に設立され、1年後に営業を開始しました。株式とは別に、上場投資信託、国債、転換社債などのその他の証券の取引も行っています。同取引所は、1993年以来、完全自動化された取引システムで運営され、台湾の首都台北に本社があります。同社には約900社の上場会社があり、時価総額は約8790億ドルです。

上場企業には、タイワン・セミコンダクター、フォックスコン・テクノロジー、中華電信、メディアテック、彰化銀行など有名で積極的に取引されている企業があります。主な株価指数は、台湾加権指数(TAIEX)で、しばしばTaiwan Weighted(台湾加権)と呼ばれます。ほとんどのTWSE株のパフォーマンスをカバーし、加重平均なので、より大きな時価総額を持つ株式がより大きな影響を与えます。TradingViewには、株式スクリーナや株価ダッシュボードのようなツールがあり、トレーダーが台湾の株式市場で最高のチャンスを見つけるのを助けます。

ニュース

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト