DXY チャート

ドル指数

 

DXY

USドルインデックス (DXY)は主要国通貨に対してのドルの強さと連動しています。近年においてはUSの金融政策によりドルの価値は他の通貨と比較すると下降しています。

この指数は他の主要通貨に対してドルの加重幾何平均の価値を表したものです。

Euro (EUR), 57.6% weight
Japanese yen (JPY) 13.6% weight
Pound sterling (GBP), 11.9% weight
Canadian dollar (CAD), 9.1% weight
Swedish krona (SEK), 4.2% weight
Swiss franc (CHF) 3.6% weight

ニュース

hrht_n hrht_n TOP DXY, D, 2 日前
DXY: ドルインデックス H&S形成なるか
51 0 6
DXY, D
ドルインデックス H&S形成なるか

FOMCで利上げが実行された後、続落となっているドルインデックスですが ヘッドアンドショルダーズのような形を形成しつつあります。 ネックラインとなるのは99.4付近となり、ここを下抜けると形成と考えられます。 割り込んだ場合、セオリー通りのターゲットは95付近となっています。

hrht_n hrht_n TOP DXY, 240, 11 日前
DXY: ドルインデックス ダブルトップ形成
69 0 3
DXY, 240
ドルインデックス ダブルトップ形成

先週に下落の61.8で再度頭を抑えられたドルインデックスはそのままダブルトップを形成となりました。 セオリー通りのターゲットは100.40付近となります。 ちょうどフィボナッチリトレースメントで、上昇の61.8%戻しと重なる位置付近になります。 現在はネックラインを一度割り込み、戻りを試している形になっています。 このままサポートだったネックラインがレジスタンスとなると下落が強まる可能性もあるかもしれません。

hrht_n hrht_n TOP DXY, 240, 8 日前
DXY: ドルインデックス ダブルトップのターゲットに到達。
37 0 1
DXY, 240
ドルインデックス ダブルトップのターゲットに到達。

大きな下落の61.8戻しでダブルトップを形成となっていたドルインデックスは ネックラインを割り込んだ後、その下落の61.8戻しまで上昇し、FOMCにて大きく下落。 先程ダブルトップのターゲット付近に到達となりました。 ここは、ダブルトップをつけるまでの上昇の61.8戻しの位置付近でもあります。

hrht_n hrht_n TOP DXY, D, 14 日前
DXY: ドルインデックス 61.8戻しで上値抑えられる
41 0 3
DXY, D
ドルインデックス 61.8戻しで上値抑えられる

急なFRB要人の3月利上げ発言から、急速に織込む形で上昇していたドルですが 61.8%戻しで上値を抑えられています。 このまま下落となり、99ミドルを割ることになると、形は悪いですがH&Sのような形になりそうでもあります。

Luckymen Luckymen DXY, D, ショート , 21 日前
DXY: DXY
23 1 0
DXY, D ショート
DXY

フィギュアヘッド・アンド・ショルダー

hrht_n hrht_n TOP DXY, D, 2 月前
DXY: ドルインデックス 三尊天井を作りつつある可能性
87 0 2
DXY, D
ドルインデックス 三尊天井を作りつつある可能性

今年に入り、ドル安が続いているわけですが、ドルインデックスの日足を見てみると 三尊天井右肩を作りにいくのだろうかという感じのチャートになっています。 トランプ次期大統領のドル高牽制も出てきそうな感じがありますが、さてどんなチャートになるのでしょうか。

Shotaro Shotaro DXY, W, 4 月前
DXY: トレンド転換となるか?ドル円は一旦調整か?
104 0 1
DXY, W
トレンド転換となるか?ドル円は一旦調整か?

ドルインデックスが意識されやすいところに到達しています。ここで反発するか否か・・・ 今日中にドル円は下げると見ていますが果たして。

3starterjp 3starterjp PRO USDOLLAR, M, 4 月前
USDOLLAR: ドルインデックス月足
67 1 1
USDOLLAR, M
ドルインデックス月足

ドルインデックスが23.6%を上抜け。 上昇チャネルのパターンか? ただ、本当の狙いはその上の値位置にあり。 このチャートでは表示出来ないが、その前の高値は13382。 76.4%が12424。 つまり、12400辺りと、よく行っても12700辺りでは 急激なドルの暴落が想定されます。 いつか暴騰して、暴落する日が来るかもしれませんね。(笑) 高値の切り下げと、目標への到達に注意。 ここのチャートでは表示できないので、ブログで書きたいと思います。

Toru Toru TOP DXY, D, ショート , 5 月前
DXY: DXYは墜落か?
284 0 6
DXY, D ショート
DXYは墜落か?

そろそろDXYは頭打ちの場所。金利からしても行き過ぎ。

elliottwave618 elliottwave618 USDOLLAR, D, 5 月前
USDOLLAR: 認定エリオッティシャンのドルインデックス分析
106 0 4
USDOLLAR, D
認定エリオッティシャンのドルインデックス分析

ドルインデックスは(5)の3波上昇中 C波終点を下抜かない限り上昇継続 ミニマムターゲットは、12450

elliottwavejapan elliottwavejapan DXY, D, ロング , 5 月前
DXY: ドル高の動きか:ドルインデックスのエリオット波動分析(日足):上昇5波の3波の3波か
120 0 3
DXY, D ロング
ドル高の動きか:ドルインデックスのエリオット波動分析(日足):上昇5波の3波の3波か

月足の上昇5波インパルス進行中の場合、 日足では、3波の3波が進行中となる可能性 大きなドル高の動きとなるか要注目!

elliottwavejapan elliottwavejapan DXY, M, ロング , 5 月前
DXY: 認定エリオッティシャンが分析するドルインデックス(月足):上昇5波進行中
173 0 4
DXY, M ロング
認定エリオッティシャンが分析するドルインデックス(月足):上昇5波進行中

下降4波コレクションは上昇3波インパルスのFib0.382戻しで終了済の可能性 その場合、今は、上昇5波インパルス進行中! 3波がエクステンションしているので、 エリオット波動原理により 5波は1波と同じ大きさになる可能性が高いので 5波のターゲットは、104.00付近。 Fib0.382を下回る場合、4波はまだ終了していない。

3starterjp 3starterjp PRO USDJPY, 3M, 5 月前
USDJPY: ドル円0.382ブレイク
206 0 4
USDJPY, 3M
ドル円0.382ブレイク

ドル円の3か月足ですが、9月末の終値で0.382をブレイクという結果になりました。 ただ、2.618以上をキープした状態です。 年末までに戻れば、一応持ち合いが期待出来ます。 しかしながら、3か月単位で見た時に 100.2辺りを割れていく事は特に問題なく可能、となります。 では6か月単位で見た時にはどうか? それはまだ割れていない(終値が確定していない)わけですから 戻れる可能性があるという事になります。 下値の目標は94や84にまだあります。 ドルインデックスの状態は9月末時点では持ち合いです。 チャネルも下割れていないし、上にブレイクもしていません。 完全な持ち合い状態です。チャートはこちら このブレイクやチャネルに沿った動きが、ドル円の動きに影響する可能性があります。 また、NYダウが8月9月と陰線で 月足チ ...

snep snep PRO 1/USDJPY*DXY, D, 6 月前
1/USDJPY*DXY: 円安調整へのカギとなる局面でしょうか?
196 0 6
1/USDJPY*DXY, D
円安調整へのカギとなる局面でしょうか?

以前、投稿させて頂いたアイデアの続きとなります。 円の強さを視覚的に表現している「1 / USDJPY * DXY」ですが、 平行チャネルを上方向へブレイクしたような形になってきました。 (DXYはドルインデックスです) ドル円は100円というビッグナンバーを挟んでの攻防が続いていますが、 チャートの形としては、あまり芳しくないように見えています。 新しくできたボックスを下方向へと抜けるようであれば、 大きく円安方向へと巻き戻す可能性が高まりそうです。

gold_kanao gold_kanao DXY, W, ショート , 6 月前
DXY: DOLLAR SHORT
95 0 2
DXY, W ショート
DOLLAR SHORT

DOLLAR SHORT

3starterjp 3starterjp PRO USDOLLAR, 3M, 7 月前
USDOLLAR: ドルインデックスの2パターン
174 0 4
USDOLLAR, 3M
ドルインデックスの2パターン

ドルインデックスはFXの取引において、 とても重要な米ドルの他国通貨との相対的な指数ですが 長期の流れで2つのパターンがセオリーとして成り立ちます。 1つは11634を守り、12431-12721へと向かうパターン。 これは2002年の高値に対する2011年安値からの戻し76.4%をきっちり付けに行く、 または一度越えて戻るというようなケースです。(76.4%が12431) もう1つは、161.8%達成で売られ38.2%戻しとなるパターン。 この場合、上記2002-2011年の高値安値から算出された61.8%の値位置11837と 2015年5月の11634安値の月足レベルでの明確な割り込みが必要となるはずです。 米ドルが絡む市場に関しては このドルインデックスの動きを最優先事項として把握し、 今が持ち合いである→ブレ ...

moassaom1618p moassaom1618p DXY, W, ショート , 7 月前
DXY: ドルイデックス、Q4を付けるタイミングが近づいています!
90 0 2
DXY, W ショート
ドルイデックス、Q4を付けるタイミングが近づいています!

FTE(フィボナッチ・タイム・エクスパンション)からの変化の週が今月22日の週に当たります、FTPも同じ週に。いよいよ90.0割れを試す動きになるのでしょうか?エリオット波動のカウントはC波最後の5波動目としてカウントとしています。DXYが下げるとユーロ、円、ポンドが買われることになるね。キレイな波動で4を終えるか?

restartman restartman GBPUSD, 60, 8 月前
GBPUSD: pound/us.dollar ハーモニックが綺麗
36 0 0
GBPUSD, 60
pound/us.dollar ハーモニックが綺麗

始点Xはブレグジット騒動の安値1.3226 上げてから落とすシナリオ通りに行けば1.3150付近から売りたい所。 そのまま1.3000でフタをされる可能性もありそうですが・・・。

12 もっとアイデアを見る
マーケット
時間足
閲覧
時間
投稿者
ウィジェット
アイデア スクリプト チャート
日本
United States
United Kingdom
India
España
France
Italia
Brasil
Россия
Türkiye
한국
ホーム 銘柄スクリーナー 経済カレンダー 使い方 チャート機能 ハウスルール モデレーター Web 用 ウィジェット チャートAPIライブラリ 優先サポート フィーチャーリクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ヘルプ & Wiki ツイッター
プライベートメッセージ チャット 公開したアイデア フォロワー フォロー中 優先サポート 公開プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い サインアウト