AKUBI_FACTORY
ショート

チュヴァショーフのフォークの実験 002

OANDA:USDJPY   米ドル/円
144 views
9
144 0
トレーディングビューでFXのテクニカルアイデアを公開するのは、今回がはじめて。百戦錬磨のFXトレーダーの皆さんに受け入れていただけるかわかりませんが、胸を借りるつもりで、挑戦してみたいと思います。現在の投資状況は、ほとんどが仮想通貨なので、FXを見るのは久しぶりですが、ここでチカラをつけたら、FXにももう一度チャレンジしてみようかと思います。

さて、先ほどBTCで描いたようなチュヴァショーフのフォーク(以後C-Fork)ですが、USDJPY(FX)でも成立するだろうかという実験ですが、プレでやってみたら速攻で決まってしまいましたので、次も決まるのではないかというかなり甘い考えです。楽しみです。
コメント: BTCJPYでは実験が見事成功しました。引き続き実験を重ね、C-Forkの本戦デビューを目指します。

コメント:
コメント: この実験上では、一旦利確することになります。というのは、新たなC-Forkが生まれてしまったためです。このC-Forkはロングを指しています。わたしは、C-Forkが同一線上に生まれたのを未だこのかた見たことがないので、どうなるのか、大変見ものです。楽しみです。皆さんも見守っていただければうれしく思います。

つまり、C-Forkパターンが同時に生まれそうな場合、あとから出てきたものが、優先されるのかということです。大変興味深いです。

コメント: ようやく実験結果が出ました。大変興味深いものとなりました。



C-Forkが同一線上に生まれた場合、
まず先に登場した赤いラインの線を割り、すぐにターン。
その後、次に登場した青いラインの線にタッチしに行きました。

つまり、両方成立したというわけです。
トレード終了: 利益確定目標に到達: これは大きな学びでした。応用範囲が広がります。
トレーディングビューを使いこなす。
チャート分析のキホンのキから知りたい。
アクビ式チャート教室第1期まもなく募集開始
https://www.akubi.co.uk/welcome
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト