AKUBI_FACTORY

チュヴァショーフのフォークの実験 002

ショート
OANDA:USDJPY   米ドル/円
トレーディングビューでFXのテクニカルアイデアを公開するのは、今回がはじめて。百戦錬磨のFXトレーダーの皆さんに受け入れていただけるかわかりませんが、胸を借りるつもりで、挑戦してみたいと思います。現在の投資状況は、ほとんどが仮想通貨なので、FXを見るのは久しぶりですが、ここでチカラをつけたら、FXにももう一度チャレンジしてみようかと思います。

さて、先ほどBTCで描いたようなチュヴァショーフのフォーク(以後C-Fork)ですが、USDJPY(FX)でも成立するだろうかという実験ですが、プレでやってみたら速攻で決まってしまいましたので、次も決まるのではないかというかなり甘い考えです。楽しみです。
コメント: BTCJPYでは実験が見事成功しました。引き続き実験を重ね、C-Forkの本戦デビューを目指します。

コメント:
コメント: この実験上では、一旦利確することになります。というのは、新たなC-Forkが生まれてしまったためです。このC-Forkはロングを指しています。わたしは、C-Forkが同一線上に生まれたのを未だこのかた見たことがないので、どうなるのか、大変見ものです。楽しみです。皆さんも見守っていただければうれしく思います。

つまり、C-Forkパターンが同時に生まれそうな場合、あとから出てきたものが、優先されるのかということです。大変興味深いです。

コメント: ようやく実験結果が出ました。大変興味深いものとなりました。


C-Forkが同一線上に生まれた場合、
まず先に登場した赤いラインの線を割り、すぐにターン。
その後、次に登場した青いラインの線にタッチしに行きました。

つまり、両方成立したというわけです。
トレード終了: 利益確定目標に到達: これは大きな学びでした。応用範囲が広がります。
このテクニカルは教室で学べます

絶賛開講中
AKUBI式チャート教室
https://www.akubi.co.uk

3日坊主でも、
3日で学べる、
チャート入門。

1 究極の3つのツール ジグザグ 水平線 トレンドライン
2 移動平均線と雲の意味を知ってつかむ相場の流れ
3 今は天井か調整か、チャートはパターン化されている
4 相場のリズムを見抜く エリオットとダウ理論の入口
5 天井と底を予測する 誰も教えてくれないフィボナッチ
6 上達するために今日からできる実践的トレーニング法

コメント

こちらのCフォークは、2本のうち、左が正解。右が間違いです。この頃は研究中でまだまだ理解が不十分であります。
返信