AKUBI_FACTORY
教育

C-Fork(チュヴァショーフのフォーク)から得られた新しい学び 001

OANDA:USDJPY   米ドル/円
257 views
4
257 0
今回は USDJPY で非常に大きな学びがあったので、ご紹介したいと思います。

これはC-Forkの実験です。

まず最初にC-Forkはショートを指しました。


ところが、ショートに向かう途中、もう一つのロングを指すC-Forkが生まれました。


つまり、上下に二つのC-Forkが現れたのです。


非常に珍しいケースと思いましたが、
ヨコヨコに転じると右サイドに関する解釈が難しいため、
上下に二つのC-Forkが現れやすいのかもしれません。

それで、最初に登場したC-Forkが機能するか、
後から出てきたC-Forkが機能するかという問題が生じます。

答えは、冒頭のチャートのようになりました。

つまり、こうです。


最初のショートのC-Forkが成立したのち、
後から出てきたロングのC-Forkへ向かうというものです。

レンジ相場でも利ザヤが非常に取りやすい展開ではないでしょうか。

C-Forkは、チャートの中で決まり出すと9割型決まります。
一方、否定されると、ほとんどが否定されるという面白いツールです。

今回の実験結果を踏まえ、さらなるC-Forkの検証に励んでいきたいと思います。

ありがとうございました。
Aug 20
トレード終了: 利益確定目標に到達: これは見事な学びです。
トレーディングビューを使いこなす。
チャート分析のキホンのキから知りたい。
アクビ式チャート教室第1期募集中
https://www.akubi.co.uk/welcome
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト