tawamiko-N

波動分析 〜想定まとめ〜

INDEX:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
こんにちは。たわみこです。

3/18からの”ジグザグ系の組み合わせ”を投稿してきましたが、何個か想定をしてきましたね。
ここで一旦まとめてみたいと思います。

前回までで残っている想定にプラスして何点かの想定を加えた形で今回は進めていきましょう。

表題のチャートは想定1です。今回より表記を変えて想定Aとします。
想定Aはダイアゴナル4波と考えていますね。現在がリトレース66%付近ですが目安のリトレースである81%までは許容出来る範囲ですね。
この81%ラインを割って来るようだと少し危険な匂いが、そして2波を割れば破綻ポイントとしています。
1波始点からのサポートラインが機能するかは分かりませんが、一般的に多くの方が意識するポイントになるであろう事からこのラインを割った際は注意が必要になりそうですね。合わせて意識しておきましょう。

想定B(前回までの想定6)
想定A、B共に上向きのダイアゴナル想定ですね。
破綻ポイントも同じですので確認しておきましょう。

想定C(前回までの想定5)
破綻ポイントが2つあります。1つはダイアゴナル完成前に超えるという条件付きです。

このようにまだ下に行くようであればダブルジグザグとカウントも出来ますね
これであれば想定Cのダイアゴナル1波目などのカウントでもOKですね。
→前回までの下落波トリプルジグザグはアクション波として出る事はあまり無いという事から考えています。リアクション波であるダイアゴナル2、4波であれば出る可能性のある波形です。

そしてこのカウントでの想定を2つほど。。

想定D
フラットA波がダブルスリーになるパターンです。
ダブルスリーの形が色々あるので、全部は列挙できませんが。。
A波に時間が掛かるような波形ですね。

想定E
このまま下を目指すパターンです。
現在の下落波はインパルスとはカウントするのは難しいですからこんなリーディングダイアゴナルを想像します。
大きな足であれば全体像はこのようになるかもしれません。

まだ細かな相違点で他の想定もありますが大きな流れを今回の投稿で確認しておきましょう。

今後はこの想定A〜Eのような表記をしていきますね😁

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。