Nekko
ロング

FXBTCHPY BitFlyer 今朝の下落の影響は?

BITFLYER:FXBTCJPY   FX Bitcoin / Yen
日本時間5月6日の大きな下げがあったのでコメントしておきます。

5:00、6:00共に大きく下げましたが
ローソク足の実体は長期(40日)EMAを下回っていないこと
および
6:00での下げでは大きな陽線下ひげがでたこと
から一時的な売りによるものと考えています。

ただしトレンドラインには変化が生じたと考えた方が良さそうです。

---------------
トレンドの変化についての考え方については再度確認しておきましょう。
(下の関連したアイデアにも載せてありますが念のため、再掲しておきます)

(指数平滑移動平均線(EMA)は
青5日、オレンジ20日、赤40日を利用しています。 )

上から
短期(5日)
中期(20日)
長期(40日)
という並びで
かつ
全ての傾きが正となった場合には
上昇トレンド入りの可能性が高くなります。


一方、
上から
長期(40日)
中期(20日)
短期(5日)
という並びで
かつ
傾きが負となった場合は
下落トレンド入りする可能性が高くなります。


---------------

ここで現状を鑑みてみましょう。
5月6日に上から
短期(5日)
中期(20日)
長期(40日)
の並びで
かつ
全ての傾きが正であり
上昇トレンドの可能性が高い形を形成しています。

このことに加えて

今回の下落により安値(5月6日6時114万)が
前の安値(5月5日16時115万)を下回った
→トレンドラインの変化
上昇トレンドには変わりないが
修正が必要
ということで新たにトレンドラインを引き直しました。
(ヒゲ部分は一時的なものと考え考慮外としています。)

よって、引き続きロングとしていますが、
一服感は出て
下げたり上げたりを繰り返しながら
次の高値(3月6日136万)へ向かうものと考えます。
お世話になっております。
・上昇トレンド の場合
次の主要な高値は前の主要な高値より高く、 次の主要な安値は前の主要な安値より高い。
と高値と安値は共に(AND条件)上昇しなくてはならないという認識です。この場合安値は一つ前の安値を切り下がってしまったので、上昇トレンド継続から上昇トレンド終了になると考えています。
(そうなると主要な高値・安値の認識が非常に重要になってきますが、書籍などにも記載がなく、自分は、上昇トレンドの場合、最新の高値が前の高値を超えた時点で、その間にある最安値を主要な安値と認識しています。また、主要な安値と認識できた時点でトレンドラインは引き直しています。そのため、今回新たに引き直されたラインは暫定のトレンドラインという認識です)

また、EMA40を実体で割ってしまっておりますので、本来上昇トレンドはEMA20とEMA40の帯の下限(EMA40のこと)が最終防衛ラインとなる認識のため、やはりトレンドは終わってしまったという認識です。

大循環分析インディケータをお使いいただきありがとうございます。
返信
Nekko ShoujiSuzuki
@ShoujiSuzuki, さま

仰る通り私も
次の主要な高値は前の主要な高値より高く、 次の主要な安値は前の主要な安値より高い。
と高値と安値は共に(AND条件)上昇しなくてはならないという認識です。
ただし、時間足で見ると確かにそうですが、スイングトレードで主に見るであろう日足で見ると高値、安値共に切り上げていて上昇トレンドが継続していると判断しています。
EMA40についても同様です、こちらも時間足で見ると確かに実体で割ってしまっているので一旦、トレンドは終わってしまったと認識していますが、日足だと依然中期EMAの上にある為、トレンド上昇としています。
(これについては補足しておけばよかったですね^_^ ご指摘ありがとうございます)

大循環インディケーターは使いやすく分析手法の一つとして愛用させていただいております。
ありがとうございます!

返信
Nekko ShoujiSuzuki
@ShoujiSuzuki, さま

以前から移動平均線を3本、5本と重ねて、その位置関係からトレンドの発生やその強さを分析していたのですが、
大循環インディケーターで移動平均線間を色付きに表示できるお陰で、視認性が高まり大変使いやすいです。
素晴らしいツールをありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
返信