chamo51

ポンドドル>fan調整気流を上ブレイクできるか

OANDA:GBPUSD   ポンド/米ドル
※ドル指数の構成比率上位の通貨ペアを取り上げています。※

レートは、(下落方向)fan調整気流(9/1高値1.34825を起点)(#かけるflow)の【8-7】ゾーン内で推移。
1.267水準で下げ止まったことが確認されて以降、同調整気流の上限ライン水準近くまで迫ってくる強い上昇切り返しの動きがみられた。


来週以降の売買戦略としては、ショート目線・ロング目線いずれも考えられる中立目線で動向をみていきたい。(「パス」描画参照)

【ショート目線】
fan調整気流の上限ライン水準を上ブレイクしてくるまでは、同上限ラインに上値を抑え込まれ反落していく可能性を想定しておきたい。

【ロング目線】
同上限ライン水準を上ブレイクしれくればfan上昇気流(5/18安値1.20756を起点)(#かけるflow)の本流に回帰する動きとなるため、
押し目買いを積極的に入れていき強気なロングで攻めていきたい。

こんな感じのシナリオをもちながら次週以降の相場に臨んでいきます。


★日足チャートをベースに週刊アイデア配信を予定しています。次週をお楽しみに♪★

コメント