fondiea
ショート

22000-23000のレンジはいつまで続く?

OANDA:JP225USD   Japan 225
22000-23000のレンジはもう長く続かないと考えています。


経過を追うと、
7月2日 :1度22000を下に貫通し、22000をネックラインとする、青いダブルボトムを下にブレイクしました。
7月5日 :YPP(P)に跳ね返され、レンジの中に戻りました。
7月9日と7月12日 :7月2日のショートエントリーを振り回しながら叩くように上がりました。


ブレイクアウトを振り回しながら叩く動きの後は、何度目かのトライでブレイクが成功します。
従って、赤線を上に大きく抜けるか、YPP(P)を下にブレイクするかの動きが、近いうちにあると思われます。


それを踏まえて直近は以下の通りです。



<<tactics>>
1)赤線貫通を失敗した後、MPP(R1)がレジスタンスとして機能した。

ショートエントリー。
第1リミットはMPP(P)22441.9の上。
第2リミットは22000の上。
第3リミットはYPP(P)21488.5の上。

2)赤線と23000を上に貫通し上がった。
次のエントリーポイントを探すために観察します。



気に入っていただけたらフォローいただけたり、いいねをいただけると大変喜びます!



-------------------------<凡例>-------------------------
茶太線:Yearly Pivot Points (本文中ではYPP)
水色太線:Monthly Pivot Points (本文中ではMPP)
緑細線:Weekly Pivot Points (本文中ではWPP)
藍太線:週足・月足で見た水平線・トレンドライン
藍細線:日足・4時間足で見た水平線・トレンドライン
藍太点線:ラウンドナンバー・ダブルゼロ・大台・キリ番(人によって呼び方は違いますが・・・)
赤太線:信用していない水平線・トレンドライン

赤曲線:EMA20close
藍曲線:EMA200close
緑曲線:EMA800close
黒曲線:EMA1600close

バツ:機能していない可能性があるライン
-------------------------<凡例>-------------------------
コメント:
赤線に届かずに失速しましたね・・・
トレード終了: 利益確定目標に到達:
想定と少し違いました。
リミット付近で急に戻ったので心配しました。
しかし結局リミットに届きました。

先ほど他の銘柄で書いたばかりですが不安はあてになりませんね。期待も。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプセンター 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い TradingView コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト