chamo51

ドル円>fan下降気流の上限ライン水準でもみ合いに

OANDA:USDJPY   米ドル/円
※ドル指数の構成比率上位の通貨ペアを取り上げています。※

レートは、fan下降気流(6/5高値109.850を起点)(#かけるflow)の上限ライン水準でもみ合い、同気流に出たり入ったりしている状況。

106円水準の節目価格が強く意識されていることが読み取れる。


来週以降の売買戦略としては、ショート目線・ロング目線いずれも考えられる中立目線で動向をみていきたい。(「パス」描画参照)

【ショート目線】
「fan下降気流に回帰した」動きに投資家が便乗してくれば、上限ライン水準がそのままレジスタンスとして意識され下値追いに転じてくる動きが想定される。

【ロング目線】
下降気流の上限ライン水準を上ブレイクしてくれば106円水準は引き続きレジスタンスとして意識されるものの、107円台を目指して上昇してくる動きに期待できる。

こんな感じのシナリオをもちながら次週以降の相場に臨んでいきます。


★日足チャートをベースに週刊アイデア配信を予定しています。次週をお楽しみに♪★

コメント