masao_shindo
教育

トレンドラインを引こう ~慣れるまではトコトン引いて見よう~

FX:USDJPY   米ドル/円
USDJPY ドル円 日足チャート

ごちゃごちゃしていますが、ドル円の日足チャートです。
最近はトレンドラインの引き方について、質問を多く受けるようになりましたのでトレンドラインについて書いてみました。

トレンドラインは線を引くだけなので簡単に見えるのですが、実際トレードに活用しようとすると難しいところもあります。
ただ、慣れてくると意識されやすい価格、流れが転換するところや加速するところのポイントなどの目安を立てられるようになります。

また、不思議なもので過去のトレンドラインが復活してきたり、チャネルラインや水平線でサポレジ転換したりします。
こういった経験をすると単なるラインではありますが、疎かにはできないと思いますよね。

最初はとにかくラインを沢山引くことから始めましょう。

上記のチャートを見てもよく分からないと思いますが、
このようにたくさん引くことで徐々にチャート上でのポイント価格を意識することができるようになります。

そして、何度もラインを引きなおしていると、今回であれば点線のところを消していくともう少しすっきりします。

結果として残るのは、大局の重要ポイント、目先のポイント、どちらかにブレイクした時に意識されやすいところとなりますね。

どんなことでも座学と実務の両方が大切です。
ご自身でも沢山ラインを引いてみましょう。
そして、沢山引くことで重要な価格がどこかを考えることでスキルがアップしていきます。
小次郎講師公式インジケーターのお申込
http://bit.ly/2vdSV4Q

小次郎講師のLINE@
http://bit.ly/2VZQFu3

小次郎講師のチャート情報局
http://bit.ly/2GvLAEp

コメント

引く過程を見せていただき大変勉強になりました!!
これからもよろしくお願いします!!!
またライン引きまくります!!!
返信
@maaaaasa, さん

コメントありがとうございます。
ラインを引きまくりましょう!!
返信
毎日のように教材をあげてくださって、とても感謝しております。

ちょうど「どのような動きを見せるか ~サポートラインの考え方~」にラインのとらえ方について質問しました。
短めでかまいませんので、ご教示ください。

「結果として残るのは、大局の重要ポイント、目先のポイント、どちらかにブレイクした時に意識されやすいところとなりますね。」
心に響きますね。ディトレの時、転換を察知していち早く乗ろうと思って、ブレイク時に即座参入しており、早とちりのケースがただあります。
やはり、参加者がどれほどそのポイントを意識しているかを観察したうえ、参入のタイミング多少ずれてもいいから、数本遅らせた方がよいのでしょうか。

質問の多い生徒で、しばらくお付き合いください。
返信
masao_shindo Queserasera
@Queserasera, さん

ご質問ありがとうございます。
ポイントとなる価格やラインの予測が的中しているならば、そこを狙っても良いと思います。
ダマシが多いのであれば、一手から二手ほど遅らせてからでも良いと思います。
ただ、デイトレの場合は遅くなればなるほどチャンスが逃げますのでご注意くださいね。
今後とも宜しくお願い致します。
返信
Queserasera masao_shindo
@masao_shindo,さん

わかりました。ディトレの参入ポイントをもう一度検証してみます。
失敗のケースのエントリータイミングを遅らせてみます。

ありがとうございます。
返信
masao_shindo Queserasera
@Queserasera, さん

コメントありがとうございます。
試行錯誤しながら検証してみてください。
これからもよろしくお願いします。
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト