AKUBI_FACTORY

仮想通貨第2位リップル(XRP)XRPJPY 8時間足 短期予測 保ち合い続き月末月初が次の注目ポイント−その理由とは?

ロング
第4アークは空振りに終わったリップル(XRP)。
次の注目ポイントは月末月初になりそうです。

その理由とは?

  • 1)ギャンアークの最終アークにあたるのが月末月初だからです。
  • 2)興味深いことに、トライアングルの頂点が最終アークと重なっており、こちらも月末月初。

ここを出たら向きは上。


理由は、Cフォークが上と言っているからです。

ただ、緩やかな上昇モードというのはリップル(XRP)らしくないですよね。

ですので、本当は一度保ち合いの中であと1円くらいガツンと下げたほうがいい。


そうすると、上昇への勢いが付きやすくなるのではないでしょうか。

期待させるトライアングルですね。

それではまた!
コメント:
アーク(赤丸)には確かに反応したけれど、不発でした。
週足のトライアングルは来週まで引っ張ってる(4月の第一週は来週だと勘違い)から、
もう少しの辛抱か。
コメント: 失礼しました。画像を間違えました。

こちらです。

コメント: 先ほど不発といいましたが、
上はしっかりと意識され、
アークに上蓋をされた形にもかかわらず
キレイな上髭を付けています。
そこからは上昇の意志を見せていますから、
反撃の狼煙だったと捉えることもできます。
むしろそう捉えています。
コメント: 待った甲斐がありましたね。

コメント: このチャートの予測はここまでで、ゴールとなりますが、まだまだ行きそうですね。


それでは、また!
このテクニカルは教室で学べます

絶賛開講中
AKUBI式チャート教室
https://www.akubi.co.uk

3日坊主でも、
3日で学べる、
チャート入門。

1 究極の3つのツール ジグザグ 水平線 トレンドライン
2 移動平均線と雲の意味を知ってつかむ相場の流れ
3 今は天井か調整か、チャートはパターン化されている
4 相場のリズムを見抜く エリオットとダウ理論の入口
5 天井と底を予測する 誰も教えてくれないフィボナッチ
6 上達するために今日からできる実践的トレーニング法

コメント