予測と分析

AB=CD

AB=CDパターンはチャート上で識別しやすく、2つの等しい価格の動きで構成されています。構造内の各点は特定のフィボナッチ比率を持ち、柔軟な解釈の余地を排除します。C点は0.618または0.786のいずれかに戻る必要があり、BCの投影は1.27または1.618のいずれかになります。BCの投影とAB=CDの完成が密接に収束して小さな領域を構成すると、反転の可能性が高くなります。

第1のターゲットはADの382のリトレースメントであり、第2のターゲットはADの618リトレースメントです。一般的なストップレベルは、Dポイントを超える構造レベルの背後です。保守的なトレーダーは、エントリーの前に例えば反転ポイントを探るため、RSI値や反転を示す特定のローソク足などを追加で確認するかもしれません。TradingViewにはスマートなABCDパターンの描画ツールがあり、ユーザーはチャート上でこのパターンを視覚的に識別できます。1.27 AB=CD や 1.618 AB=CDパターンのようなABの拡張であるCDに基づくいくつかのバリエーションがあります。
その他のアイデアを表示
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト