教育と研究

中央線を持つオシレーター

センタリングされたオシレータは、先行して動くタイプのインジケータであり、中点の上下に振動し、通常は上限または下限を持ちません。レンジの制限がなく、こうしたレンジを持たないオシレータは技術的に望むだけ高い値や低い値をつけることができるため、いくつかの戦略では数値が使われることもありますが、買われ過ぎや売られ過ぎを見つけるのは容易ではありません。こうしたテクニカル分析ツールは、それぞれ異なる内部ロジックを持ち、モメンタムの強さや弱さを測定するために、大抵(常にではなく)使われます。
 
中点または中心線に対するインジケータ値を見ることによって使われます。トレーダーは、それらを他のツールやテクニックと組み合わせて使い、シグナルの組み合わせを探します。多くのセンタリングされたインジケーターがあり、例えば、移動平均コンバージェンスダイバージェンス (MACD)商品チャネル指数 (CCI)モメンタムインジケーター (MOM)などがあります。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト