解説

中国の株式市場は二つの株式取引所からなり、その一つがアジア最大の深圳株式取引所 (SZSE)です。1990年に創設され、中国の主要都市であり、中国南部の金融センターでもある深圳を拠点にしています。取引所は中国の証券規制委員会(CSRC)の監督下で運営しており主要な海外の株式取引所と覚書を交わして協力関係にあります。SZSCは1870の企業の株式を上場しており、3.2兆米ドルの時価総額を有します。ミューチュアル・ファンドや固定金利商品も扱っています。

上場株式には名前がよく知られ、取引も活発なthe Ping An Bank、 Vanke、 TCL Corporation、 Weichai Power、the Suning Commerce Group等があります。SZSEは業種別指数, テーマ別指数、総合指数, 戦略投資指数、スケール指数等いろいろなタイプの指標を作っています。最も重要な指標は中国本土企業で最大規模かつ出来高の多い株式のパーフォーマンスを反映する深圳総合指数(the SZSE Component Index)です。市場のベンチマークになる構成株式の数は500社に固定されていますが、その構成は年二回見直されます。

ニュース

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト