yoshinakkuru

ビットコイン 損益分岐点(操業停止線)まとめ【1日足、3日足、週足、月足】移動平均線、過去の高値、100日線、200日線に注目!

教育
BITFLYER:BTCJPY   ビットコイン/日本円
BTCJPY 2018年と同じく今年2019年もディセンディングトライアングル下抜け、
対称三角保ち合い、シンメトリカルトライアングルを下抜けました
100日線割れ、200日線割れです

bitFlyer:BTCJPY 1D 1日足チャート

シンメトリカルトライアングル下抜け

ディセンディングトライアングル下抜け

2018年も、2019年も結局ディセンディングトライアングルを下抜けました


BTCJPY 3日足チャート
相変わらず2017年11月のSwgWit2X騒動時の高値87万円が意識されています
2017年11月9日(木)ハードフォーク(Segwit2x)ドタキャンで瞬間的に大暴落(前日11月8日(水)高値87万4000円)



BITFINEX BTCUSD 3日足チャート

3日足チャート
20SMAを下抜け後、
かろうじて水色の移動平均線
100EMAに支えられている状況です

下抜けてしまうと
200EMA、200SMAまで落ちても想定の範囲内です

水色 100EMA=8000ドル=87万円
緑色 200EMA=7200ドル=78万円


週足単純移動平均線20SMAを下抜けて急落しました
BITSTAMP BTCUSD 1W 週足チャート

単純移動平均線20SMA
(20週移動平均線)下抜け
100SMA 7750ドル=83万円
100EMA 6900ドル=75万円
200EMA 5250ドル 56万円
200SMA 4600ドル 49万円



週足チャート BITSTAMP BTCUSD
2017年11月9日(木)ハードフォーク(Segwit2x)ドタキャンで瞬間的に大暴落
(前日11月8日(水)高値87万4000円)7888ドル(約84万円) 7888ドルを下回りすぎるとよくありません


BitMEX:XBT (XBTUSD BTCUSD)月足チャート

月足ボリンジャーバンド中心線
単純移動平均線20SMA 7000ドル 75万円 6800ドル 72万円

2017年11月9日(木)ハードフォーク(SegWit2X)ドタキャンで瞬間的に大暴落
(前日11月8日(水)高値87万4000円)BitMEX XBTUSD 月足チャート 高値7899ドル ここを割るときついです



最新マイニングの損益分岐点一覧まとめ
米国のファンドストラットが損益分岐点を発表しました

0.06ドル/ kWhと仮定  1ドル107.2円の場合

● Bitmain AntminerS9     8528ドル 91.5万円
● WhatsMiner M10       7351ドル 78.8万円
● Bitmain Antminer S17 Pro  6299ドル 67.5万円
● ASICminer 8 Nano Pro     5962ドル 63.9万円
● MicroBT Whatsminer M20s  5850ドル 62.7万円
● Ebang Ebit E11++        5750ドル 61.6万円
● StrongU STU-U8         5625ドル  60.3万円
● Innosilicon T3+57T        5126ドル 54.9万円

強気相場ではビットコインは損益分岐価格の2~2.5倍の価格になる
ビットコインの適正価格は最大で2万1320ドル 228万円 2万ドル超え
『仮想通貨ビットコイン、半減期で上昇説は幻想?分析機関が指摘』

>Innosilicon T3+57T 5126ドル 54.9万円
損益分岐点55万円の2倍は110万円、2.5倍は137万円


2017年12月30日、31日
リバウンド安値 150万円(149万円)ライン
2019年6月27日(木) 2019年最高値 149万5427円

2017年12月8日(金) 日本円建て最高値
1BTC=現物231万2100円(FX価格293万1424円)
Coincheckの出川CM Web公開開始が天井
(テレビCM放送開始は 12月13日)

2017年12月17日(日) 227万8193円(bitFlyer現物)
BITFINEXで最高値を記録19891ドル
bitFlyerのSFD導入検討ツイートが天井となった

CMEのビットコイン先物取引
12月17日に立ち上げ 開始は12月18日
ちょうど天井となった

★2017年12月30日、31日 リバウンド安値 150万円(149万円)ライン
★2019年6月27日(木) 2019年最高値 149万5427円

操業停止線、損益分岐点の約2.5倍が天井になっていますね 
高性能化が進むほど損益分岐点、操業停止線が下がるので適正価格も下がる可能性もあるのでは

Bitmain AntminerS9だとマイニング損益分岐点割れで操業停止に追い込まれています(電気代で赤字)
中国の雨季も終わりました。格安水力発電会社から電気を買えません 電気代が上がったので新型のマイニングマシンに乗り換える必要が出てきました 新陳代謝ですね
「採掘敷居が高くなっている」という指摘もあります(採掘機、マイニングマシンを数万台、数十万台を大企業は導入できるが、中小型採掘者では資金力が小さく、太刀打ちできない)

ビットコイン 損益分岐点一覧 画像 1日足チャート




BITFINEX BTCUSD 3日足チャート2019年9月20日

BITSTAMP BTCUSD 週足チャート 2019年9月24日 

BITSTAMP BTCUSD 週足チャート 2019年9月25日

BITFINEX BTCUSD 3日足チャート2019年9月25日 2018年も2019年もディセンディングトライアングル下抜け

BITSTAMP BTCUSD 週足チャート 2019年10月18日 週足100SMA=7700ドル=83万円 週足100EMA=6850ドル=73万円

bitFlyer BTCJPY 3日足チャート 2019年10月18日 3日足100EMAを割りました

bitFlyer BTCJPY 3日足チャート 2019年10月18日 移動平均線なし 87万円割れ

2017年の高値、2018年の高値は見ておいたほうが良いですね

bitFlyer BTCJPY 1日足チャート 2019年10月18日 損益分岐点、操業停止線まとめ 100日線割れ 200日線割れです

bitFlyer BTCJPY 1日足チャート 2019年10月18日 1日足ズームアップ
100日線 (100SMA) 105万円 
100日EMA 99万円
200日線(200SMA) 95万円
20日線 20SMA
300EMA 87万円
400EMA 84万円

100日線(105万円)や200日線(95万円)まで上がっても1万ドルに復帰できません(1万ドル=108万円)

新型そこが底インジケーターの売買矢印は半年以上、7ヶ月連続で的中しています
きちんとテクニカルが効くのがビットコインの面白いところですね 理不尽な動きはしていません

130万円、120万円、110万円、110万円で買い煽りに乗った場合、損切していない場合、含み損のはずです 2019年10月18日(金)現在86万円ですからね
2019年8月~9月に投稿したとおり、1万ドルを割って第二次仮想通貨ビットコインバブル崩壊開始しました
↑詳細はこちらの記事


損失5% 資金95% リターン5.26%
損失10% 資金90% リターン11.11%
損失20% 資金80% リターン25.00%
損失30% 資金70% リターン42.86%
損失40% 資金60% リターン66.67%
損失50% 資金50% リターン100.00%
損失60% 資金40% リターン150.00%
損失70% 資金30% リターン233.33%
損失80% 資金20% リターン400.00%
損失90% 資金10% リターン900.00%

損失が出た場合、元の資金に戻すには大変です 100万円を10万円にした場合、10万円を100万円に回復するためには900%のリターンが必要になるのです
よって下降トレンドで勝つまで買い増すナンピン・マーチンゲールはおすすめできません 30万円幅、40万円幅の含み損を相殺するのは大変です

「移動平均線や水平線を下抜け +復帰失敗確認で戻り売り」

「移動平均線や水平線を上抜け +支えられたから買い」

移動平均線が下を向いているのなら下抜けしやすい
移動平均線が上を向いているのなら上抜けしやすい

支えられたら上昇(買い 買い増し)
復帰できず弾き落とされたら下落(売り 売り増し)

テクニカル分析の基本、移動平均線を見ていれば天井買い、底値売りは防げます

バルサラの破産確率や資金管理術は知っておいたほうが良いですね
コメント: 週足チャート BITSTAMP BTCUSD
週足100SMA=7750ドル=83万円を割ると100EMA=6900ドル=75万円まで落ちても想定の範囲内です 2019年10月19日(土)21時 現在1BTC=7927ドル=85万円

週足チャート BITSTAMP BTCUSD 2017年11月高値、2018年6月高値の7900ドル台がサポートになっています
週足100SMAと50EMAにかろうじて支えられています
下抜けてしまうと
100SMA=7750ドル=84万円 100EMA=6880ドル=74万円 10万円幅下落
1BTC=7931ドル=85.9万円

BITFINEX BTCUSD 3日足チャート 2019年10月19日(土)
指数平滑移動平均線 100EMA=8100ドル=86万円割れ中(現在)
指数平滑移動平均線 200EMA=7200ドル=78万円
単純移動平均線 200SMA=7000ドル=76万円


bitFlyer:BTCJPY 2019年10月19日(土) ビットコイン85万円
1日足チャート ズームアップ
ディセンディングトライアングル下抜け
シンメトリカルトライアングル下抜け
100日線、200日線下抜け中です 20日線をなかなか上抜けられず
サポート 300EMA=87万円 400EMA=84万円

マイニング損益分岐点一覧(操業停止線)1日足 現在1BTC=87万円
100日線、200日線下抜け 20日線をなかなか上抜けられず苦戦中です

移動平均線表示有り

移動平均線なし 水平線トレード

2017年11月、2018年6月高値、85万円ラインで粘っています

過去の高値に水平線を引いたり、
マイニング損益分岐点に水平線を引くとかなり効いていて驚きますね
びっくりです 2017年の高値が去年2018年でも、今年2019年でも効いています
2019年10月19日(土)22時
魔改造RCI3lines makaizouRCI3lines
https://note.mu/yoshinakkuru/n/n33ec4ddb2241


新型そこが底インジケーター soko ga soko
https://note.mu/yoshinakkuru/n/n55434b90c3f1


光る新型移動平均線セット
20EMA+6SMA+ボリンジャーバンド+ダブルGMMA+一目雲+SAR+ATR
https://note.mu/yoshinakkuru/n/n7ad9ac0b195f

関連したアイデア