fondiea
ロング

ボラティリティの回復は期待できるのか?

OANDA:GBPJPY   ポンド/円
2017年に入ってから、ボラティリティが明らかに小さくなったことがweeklyから分かります。

weekly



140.000-155.000レンジの上下はどちらも開いています。
従って、上下いずれかのレンジの外に出れば、ボラティリティの回復が期待できるかもしれません。


直近はレンジですので、いつも通りロングエントリーとショートエントリーの両方を狙います。


<<tactics>>
MPP(P)146.041がサポートラインとして機能すればロングを考えます。

第1リミットはYPP(P)140.077の下
第2リミットは来週のWePPを踏まえて決定します。


気に入っていただけたらフォローいただけたり、いいねをいただけると大変喜びます!


-------------------------<凡例>-------------------------
茶太線:Yearly Pivot Points (本文中ではYPP)
水色太線:Monthly Pivot Points (本文中ではMPP)
緑細線:Weekly Pivot Points (本文中ではWPP)
藍太線:週足・月足で見た水平線・トレンドライン
藍細線:日足・4時間足で見た水平線・トレンドライン
藍太点線:ラウンドナンバー・ダブルゼロ・大台・キリ番(人によって呼び方は違いますが・・・)
赤太線:信用していない水平線・トレンドライン

赤曲線:EMA20close
藍曲線:EMA200close
緑曲線:EMA800close
黒曲線:EMA1600close

バツ:機能していない可能性があるライン
-------------------------<凡例>-------------------------
トレード終了:ストップロスに到達:
残念ですが次に行きましょう!
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト