yuya_takahashi_
教育

Pine講座㉑ ラインを表示する

FX:USDJPY   米ドル/円
Pineスクリプトのversion4では、
簡単にラインを表示することもできるようになりました。

=====
//@version=4
study( "ラインを表示する", overlay=true )
var line l = na
line.delete( l )
l := line.new( x1=bar_index ,y1=high ,x2=bar_index ,y2=high, extend=extend.right )
=====

基本的な使い方は、label.new( ) とほとんど同じなので
気になる方は前回のアイデアを確認してみてください!

次回は、label と line を使ってインジケーターを作成してみたいと思います!
Jul 31
コメント: 次の講座
小次郎講師公式インジケーターのお申込
http://bit.ly/2vdSV4Q

小次郎講師のLINE@
http://bit.ly/2VZQFu3

小次郎講師のチャート情報局
http://bit.ly/2GvLAEp

関連したアイデア

何度も失礼します。

教えていただいた通り試してbar_indexがnと同じ扱いということが理解できました。

しかし、line.newで時間(○月○日○時○分の終値〜○月○日○時○分の終値)で指定した期間でラインを引きたい場合、どのようにコーディングしたら良いでしょうか?
恥ずかしながらしばらく調べておりましたがわかりませんでした。

お手数をおかけいたしますが、ご教示いただけましたら幸いです。

よろしくお願いいたします。
返信
yuya_takahashi_ poopinvestment
@poopinvestment,

ドキュメントをみると、以下の引数を持っていることがわかります。

line.new(x1, y1, x2, y2, xloc, extend, color, style, width) → series

このうち、「xloc」を次のようにすると、時間で指定できるようになります。

xloc=xloc.bar_time

組み込み変数の「time」や「timestamp(2016, 01, 19, 09, 30)」が使えるようになるはずです!
返信
poopinvestment yuya_takahashi_
@yuya_takahashi_,
お時間を割いていただき申し訳ありませんでした。

アドバイスいただきました通りコーディングすると実現できました!
本当にありがとうございました。
返信
yuya_takahashi_ poopinvestment
@poopinvestment,
実現できたようで良かったです!
また、何かあればコメントください^^
返信
bar_indexはバー番号指定できないのでしょうか?
バー番号自体はVer3でn取得できたのですが、Ver4はうまくいきません。
ご存知でしたらご教示いただけましたら幸いです。
返信
yuya_takahashi_ poopinvestment
@poopinvestment,
Ver4の「bar_index」は、Ver3の「n」のことです。
Ver4でいくつかの組み込み関数と変数が置き換えられています。
「bar_index」はVer3の「n」と同じように使えるはずですよ!
返信
poopinvestment yuya_takahashi_
@yuya_takahashi_,
ご回答有り難うございます。
よく理解できました。
nの扱いとして試してみます!
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト