予測と分析

ボラティリティ

ボラティリティベースのインジケーターは、指定期間の市場価格の変化を見る有益なテクニカル分析ツールです。価格が早く変化すると、ボラティリティは高くなります。ゆっくりと価格が変化すると、ボラティリティは低くなります。ボラティリティは、過去の価格に基づき、測定/計算することができ、トレンドの特定に用いる事もできます。また市場の買われすぎ/売られすぎ(価格が不当に高い/不当に低い事を意味し、トレンドの失速や反転ポイントとなる可能性があります)を示す典型的なシグナルでもあります。

価格の潜在的なストップや反転のポイントを特定することは、どんなトレーダーにとっても非常に有益です。通常この種のインジケーターは、他のシグナル生成条件と組み合わせて利用されます。いくつかのボラティリティベースのインジケーターがあり、どれもトレード機会の判断に役立つようにボラティリティを賢い方法で使用しています。そうしたインジケーターの例には、アベレージ・トゥルー・レンジ (ATR)、広く普及していて簡単に利用できるボリンジャーバンド (BB)ドンチャンチャネル (DC)ケルトナーチャネル (KC)があります。
もっとアイデアを見る
1
2
1
2
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト