フィボナッチ

Fibonacci was an Italian mathematician who came up with the Fibonacci numbers. They are extremely popular with technical analysts who trade the financial markets, since they can be applied to any timeframe. The most common kinds of Fibonacci levels are retracement levels and extension levels. Fibonacci retracement levels indicate levels to which the price could retrace before resuming the trend. It's a simple division of the vertical distance between a significant low and a significant high (or vice versa) into sections based on the key ratios of 23.6%, 38.2%, 50% and 61.8%.

Price tends to come back to these levels before continuing the predominant trend. Fibonacci extension levels indicate levels that the price could reach after an initial swing and retracement. TradingView has a smart drawing tool for Fibonacci retracements and one for Fibonacci extensions that allow users to visually identify these levels on a chart. Both tools are fully customizable and levels can be changed or added.
fxmaruchan fxmaruchan TOP GBPUSD, 60, ショート ,
GBPUSD: ポンドドルアップデート 引き続き目線はショートもタイミング待ち [2017-06-22 木 16:28]
48 0 3
GBPUSD, 60 ショート
ポンドドルアップデート 引き続き目線はショートもタイミング待ち [2017-06-22 木 16:28]

ポンドドルのアイデアアップデートです。 ポンドドルは直近で1.28から1.25台まで下落も、昨夜反発で1.265-1.27まで戻してきている状況です。 ポンドドルの波動展開ですがやや複雑な形でいくつかの可能性が見える形となっていますが ヘッドアンドショルダーやギャンファンなどとの絡みで現状はこのアイデアでトレードに望む方針です。 トレード方針としては1波の1.2765をバックにショート。 ただし現状は4波で昨夜高値1.271前後の戻りが再度あると考えており その戻りでのショートが基本線です。 また今日は6月22日で、今月は実働が本日含めて7日です。 今月は半期末なので月末に向かってそれなりのポジション調整があると思われます。 その影響で乱交下の可能性はあると思いますがトレンドは出ない可能性も考慮が必要かと思います。 ...

fxmaruchan fxmaruchan TOP GBPAUD, 120, ショート ,
GBPAUD: ポンド豪ドル 1.7超えの戻りからショート狙い [2017-06-22 木 17:39]
44 0 2
GBPAUD, 120 ショート
ポンド豪ドル 1.7超えの戻りからショート狙い [2017-06-22 木 17:39]

ポンド豪ドルは日足レベルでの下落5波を残しており 中長期的には1.5近辺への下落ポテンシャルを秘めています。 1.76でABC調整波を完了し日足で4波を完了させたと考えられ、 そこから現在1.66まで下落してきました。 チャートは2時間足チャートです 時間足レベルでの動きを確認してみます。 1.76からの下落では現在3波動を構成しており、 今後戻りを試した後5波下落が再開されると考えています。 戻りは1波が1.735で終わっていますのでその下になります。 有力な戻り高値地点の候補はフィボナッチレベルで下記の通りです。 FR0.382 = 1.70093 FR0.5 = 1.71318 FR0.618 = ...

fxmaruchan fxmaruchan TOP GBPUSD, 120, ショート ,
GBPUSD: ポンドドル 短期ビューアップデート 再度1.28超えからの下落再開に移行か
136 4 1
GBPUSD, 120 ショート
ポンドドル 短期ビューアップデート 再度1.28超えからの下落再開に移行か

短期ビューを急ぎアップデートします。 e地点を付けた後下落の可能性が高いと考えています。 e地点はチャネル上限まで見ていますが、1.28超えから再度ショート予定。

fxmaruchan fxmaruchan TOP GBPJPY, 60, ロング ,
GBPJPY: ポンド円アップデート 既にブル転換の可能性も [2017-06-08 木 16:37]
269 0 4
GBPJPY, 60 ロング
ポンド円アップデート 既にブル転換の可能性も [2017-06-08 木 16:37]

6/8(木)16時、イベント前のポンド円アップデートです。 6/2(金)の「ポンド円アップデート 月内にはロング転換も目先はショート ...

fxmaruchan fxmaruchan TOP GBPUSD, 120, ショート ,
GBPUSD: ポンドドルは戻りを試した後、1.28前後から下落再開の可能性
117 0 3
GBPUSD, 120 ショート
ポンドドルは戻りを試した後、1.28前後から下落再開の可能性

ケーブルことポンドドルのアイデア投稿です。 今日の深夜にFOMCを控えており、今後の米国の利上げや緩和引き締め議論の動向次第でポンドドルも大きく動き出しそうな状況です。 ポンドドルは先週末に英国総選挙の結果を受けて大きな下落となりました。 ソーサートップやヘッドアンドショルダーを形成する形で下落しており、ネックラインを割り込む下落となっています。 そしてネックラインを一度割り込んでいるため、ネックラインへの戻りを試した後は再下落が濃厚です。 もし今後ネックラインがサポートに変わる形で上昇してくるのであればこのシナリオは崩れますのでそこで即終了です。 またエリオット波動で英国総選挙での下落を1波と考えた場合、 現在のネックラインへの2波戻りの後は3波で大きな下落となることが予測されます。 また上位の波動サイクルでは現在は ...

fxmaruchan fxmaruchan TOP GBPJPY, 30, ショート ,
GBPJPY: ポンド円アップデート 月内にはロング転換も目先はショート [2017-06-02 金 10:38]
213 0 4
GBPJPY, 30 ショート
ポンド円アップデート 月内にはロング転換も目先はショート [2017-06-02 金 10:38]

金曜午前のポンド円アップデートです。 昨日の「ポンド円アイデアアップデート ...

fxmaruchan fxmaruchan TOP GBPJPY, 30, ロング ,
GBPJPY: ポンド円アイデアアップデート [2017-06-01 木 15:14]
94 0 2
GBPJPY, 30 ロング
ポンド円アイデアアップデート [2017-06-01 木 15:14]

こちらは5月28日に投稿した 「ポンド円アイデアアップデート 」のアップデートです。 他の通貨ペアやコモディティとの相関を考えると 調整完了がより早まる可能性が高くなってきた様に思います。 現在以下のABC調整波の進行中と想定されます。 A波: 148.1 -> 143.3 B波: 143.3 -> 145.4 C波: 145.4 -> (140.6 - ...

fxmaruchan fxmaruchan TOP GBPJPY, 30,
GBPJPY: ポンド円アイデアアップデート [2017-05-28 日 14:55]
167 0 1
GBPJPY, 30
ポンド円アイデアアップデート [2017-05-28 日 14:55]

こちらは5月18日に投稿した 「ポンド円はリスクオフの流れを受け目先調整も窓埋め後再度上昇の可能性濃厚」 のアイデアのアップデートです。 前回投稿時からの値動きによって、予測通り複合調整波が進行し またひとつ上位の波動でABC調整波が確定しそうな形となってきました。 現在A-B波まで確定し、C波がスタートしていると考えています。 A波: 148.1 -> 143.3 B波: 143.3 -> 145.4 C波: 145.4 -> (140.6 - ...

fxmaruchan fxmaruchan TOP USOIL, M,
USOIL: 原油は依然チャネル内で推移もチャネルボトム付近からのロング狙いが有効か
60 0 1
USOIL, M
原油は依然チャネル内で推移もチャネルボトム付近からのロング狙いが有効か

原油は黄色のチャネル内で複雑に調整波を展開しながら依然推移中。 また直近高安のオレンジのチャネルも有効な状況。 昨夜は5/5の44ドルの安値から5波を形成し上昇してきた最終段階と判断。 そのため5波の最終段階である51ドル超えから個人的にはショートを狙った形。 またその近辺にはさきほどのオレンジ色のトレンドラインも位置。 そして減産枠拡大なしのニュースをきっかけに反転。 短時間で52-50ドルへの推移の後、48.2まで。 想定した波動は、 W波: 52-50 X波: 50-51 Y波: 51-49 実際には48.2まで突っ込んだ。 今後の波動予測は、日足、月足の波動では60超えまでの上昇波がいずれ展開されであろう形であり チャネル下限からはロングが有効。 現在の波動は下記のように2波を構成中と考えており 1波: ...

fxmaruchan fxmaruchan TOP GBPJPY, 15,
GBPJPY: ポンド円はリスクオフの流れを受け目先調整も窓埋め後再度上昇の可能性濃厚
174 0 3
GBPJPY, 15
ポンド円はリスクオフの流れを受け目先調整も窓埋め後再度上昇の可能性濃厚

ポンド円も円高株安のリスクオフの流れを受け調整局面が継続しそうです。 チャート内の黄色線が前回想定した調整予測。 白線が今回アップデートしたものです。 ただポンド円は日経やドル円とは異なり短期の5波動目を残している状態。 また日足でも上昇C波の途上。そのため調整完了後は上昇に戻りやすいと想定。 ただまだ日足では大きな調整余地を残しています。 140円前後の窓が意識されそうで、日足のFRでもちょうど0.618-0.786の最も止まりやすいゾーン。 かつFR0.854のすぐ下には1波の頂点が位置している事からもかなり強いサポート。 しかしそこまでは目立ったサポートも無いためそのエリアまでは下落しやすい。 FR0.382 = 143.369 FR0.5 = 141.905 FR0.618 = ...

fxmaruchan fxmaruchan TOP USDJPY, 15, ショート ,
USDJPY: ドル円引き続き調整局面でまずは窓埋めの可能性
564 0 3
USDJPY, 15 ショート
ドル円引き続き調整局面でまずは窓埋めの可能性

ドル円は引き続き調整局面が続く流れ。 最低でも今週は調整継続で最短で月曜朝に安値の形。 しかし24日にはFBIコミー前長官の公聴会が予定されておりその動向を見るまでは動きづらく調整継続濃厚。 窓埋め後109円でサポートされる可能性が一般的なエリオット波動分析の見方。 しかしそちらはサブシナリオで メインシナリオはサポートされると考えられる108.138(4/17)をブレイクするケースを想定。 105円付近の中期の上昇トレンドラインを一旦割るケースも。 上昇トレンド継続も当面はサポートを切ってストップを付けにに行く可能性が高いと考えています。

fxmaruchan fxmaruchan TOP GBPJPY, 60, ロング ,
GBPJPY: ポンド円1時間足。短期調整局面も押し目ロング狙い
79 0 2
GBPJPY, 60 ロング
ポンド円1時間足。短期調整局面も押し目ロング狙い

ポンド円の上値余地は大きいですが現在は調整局面と推測。 メインシナリオとしては、143.290(FR0.382)-140.391(FR0.5)のゾーンからの再上昇。 ただまだ米株も強さが残っている状況なので 先に5波上昇後に大きめの調整となるシナリオも。 いずれにせよ調整の深さや順序が読みづらい状況のため 先に下落するにせよショートは得策ではなく 押し目をロングするほうが有効と考えます。

fxmaruchan fxmaruchan TOP GBPJPY, D,
GBPJPY: ポンド円日足、5月後半から6月初旬までの調整後再び上昇トレンド回帰へ
81 0 1
GBPJPY, D
ポンド円日足、5月後半から6月初旬までの調整後再び上昇トレンド回帰へ

ポンド円の日足は現在C波の過程であり、FEレベルから想定すると160円前後までの上昇余地。 ただし目先は調整で下落方向。 調整完了後に再度上昇トレンド回帰濃厚で調整は5月後半から6月初旬までと予測。

fxmaruchan fxmaruchan TOP GBPUSD, 240, ショート ,
GBPUSD: GBPUSD チャネル上限から反落の可能性に警戒
43 0 1
GBPUSD, 240 ショート
GBPUSD チャネル上限から反落の可能性に警戒

ポンドドルはチャネル上限で一旦反落の可能性。 H&Sやソーサートップを形成する可能性があり、ネックラインが割れると下落調整へ。 ただ1.29より上で推移できればもう1段上昇の可能性も残す状況。 その場合1.25が1stターゲット。 その後は状況によって判断も、ポンドは上位足での下落5波動目が残っている為 いずれ下落トレンド再開が濃厚と考えています。

fxmaruchan fxmaruchan TOP USOIL, 240,
USOIL: 原油は50ドル超えの後に再び下落か?
53 0 1
USOIL, 240
原油は50ドル超えの後に再び下落か?

原油はチャネルでの推移が継続。 現在まだ僅かに上値余地を残すもC-5波の最終段階であり上値は50ドル超えまでか。 その上は短期のチャネルラインを形成する形で再度下落を予測。 下落に移った場合、オレンジ色のチャネル下限の44ドルが1stターゲット。 チャート内(5)の位置上でのダブルボトムで支えられない場合、 黄色のチャネル下限の41ドル前後への下落を想定。 いずれかのチャネル下限に到達後は再度チャネル上限へ向けての上昇再開か。 現在はまだ上値余地を残しており、 4時間足のMACDが明確にデッドクロスしてからショート構築の方向。

fxmaruchan fxmaruchan TOP EURGBP, 240, ロング ,
EURGBP: ユーロポンドはブル再開か?
38 0 0
EURGBP, 240 ロング
ユーロポンドはブル再開か?

ユーロポンドは0.693(2015/7/16)の安値から0.922(2016/10/7)まで5波動で上昇後、現在調整中。 調整波の安値はチャート内Eの安値0.829。 このポイントは0.69-0.92のFR0.382レベル。 また下限がA-E、上限がB-Dのチャネルを形成中。 参考までに FR 0.382 = 0.83488 FR 0.5 = 0.80780 FR 0.618 = 0.78072 E地点で支えられた後は現在上昇に移っており、 その後の安値(2)もE-(1)のFR0.618で支えられ反転上昇。 今後チャネル上限、そしてチャネルブレイクへ向けての上昇へ移行の可能性。

fxmaruchan fxmaruchan TOP NZDJPY, 60, ショート ,
NZDJPY: NZDJPY 反転ポイントの確認
52 0 0
NZDJPY, 60 ショート
NZDJPY 反転ポイントの確認

NZDJPY4波はABC波で構成と考えられ、それぞれの頂点は下記の通り。 A波: 75.626 - 77.880 B波: 77.880 - 76.125 C波: 76.125 - 79.364 また以下の重要なフィボナッチポイントに到達しての反転であり調整完了が濃厚と考えられる。 C波はA波の1.272-1.618のゾーン。 同様にC-5波はC-3波の1.272-1.618のゾーン。 4波は3波の0.5-0.618のゾーン。

fxmaruchan fxmaruchan TOP NZDJPY, 240, ショート ,
NZDJPY: NZDJPY 下落5波開始へ
42 0 0
NZDJPY, 240 ショート
NZDJPY 下落5波開始へ

NZDJPYはどうやら75.626(4/12)からの調整波ABCが完了。 79.364(5/10)を頂点とした5波開始が濃厚。 ターゲットはフェイラーとなった最短のケースでも76円台。 最長では3波のフィボナッチエクステンション1倍の72円台を想定。 72円台は何度も止まった位置なのでサポート濃厚。 1波のフィボナッチエクステンション2.618の74.477も有力なターゲットポイント。 チャートではターゲットゾーンを緑枠で表示。

12 もっとアイデアを見る
成行
時間足
閲覧
時間
投稿者
ウィジェット
アイデア スクリプト チャート
日本
United States
United Kingdom
India
España
France
Italia
Polska
Brasil
Россия
Türkiye
Indonesia
한국
ホーム 銘柄スクリーナー FXシグナル検索 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 ハウスルール モデレーター Web 用 ウィジェット チャートAPIライブラリ 優先サポート フィーチャーリクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ヘルプ & Wiki ツイッター
プライベートメッセージ チャット 公開したアイデア フォロワー フォロー中 優先サポート 公開プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い サインアウト