マーケット指数

解説

株価指数(インデックス)は、株式市場全体の状況を反映するために、代表的な企業のポートフォリオを採用しています(通常、主要業種をカバーする)。基本的にインデックスには、グローバル、地域、国レベルでの3種類があります。グローバルインデックスは、取引されている場所とは関係無く採用された企業から構成されます。地域インデックスは、特定の地域の企業から構成され、国ごとのインデックスには特定の国の企業が含まれます。株価指数は、市場の全体的な方向性を得るために使用されます。一部のアナリストは、それらを基になる経済のバロメーターとして使用しています。  インデックスは、数十から数百の株式から構成され、各インデックスはインデックスごとに加重平均で計算されます。あるインデックスは、それぞれの株式を均等に加重し(均等加重)、別のインデックスでは企業規模を考慮に入れて(時価総額加重)、さらに別のインデックスでは両者を混合した方法(修正時価総額加重)を採用しています。株価指数は、それ自体が取引可能なものです。通貨インデックスは、ある特定の通貨の価値を他の対象通貨と比較したものです。米ドルインデックスやユーロインデックスのような指数は、それぞれの通貨の強さを評価するために使用されています。
主要
米国
通貨
S&P500指数
 
   
ダウ平均株価
 
   
DAX指数
 
   
UK 100 Index
 
   
日経225
 
   
香港ハンセン指数
 
   
 
   
恐怖指数(VIX)
 
   
ラッセル1000指数
 
   
ナスダック総合指数
 
   
ニューヨーク証券取引所総合株価指数
 
   
US Small Cap 2000
 
   
ドルインデックス
 
   
ユーロ指数
 
   
ポンド指数
 
   
スイスフラン通貨インデックス
 
   
円指数
 
   
加ドル指数
 
   

ニュース速報